海外イベント情報

世界各地のイベントを紹介します

奥さま運び世界選手権大会 2019.7.5~6

calendar

奥さま運び世界選手権大会 2019
7月5日(金)~6日(土)
ソンカヤルヴィ/フィンランド

奥さま運び(Wife Carrying)と呼ばれる競争は世界各地で見られますが、その元祖と言えるのが、フィンランドの「奥さま運び世界選手権大会(eukonkanto/Wife Carrying World Championships)」です。ことの始まりは19世紀末ごろ。強盗が金品とともに女性を強奪したとも、他人の妻をさらって自分の妻にしたとも言われています。

年齢18歳以上の女性なら本当の奥さまでなくてもOK。ただし、体重49kgに満たない奥さまは、不足分の重りを身に付けなければなりません。深さ約1メートルの水濠障害(1か所)と高さ80センチメートルの丸太のハードル(2か所)が設置された、長さ253.5メートルの過酷なコースを、最も短い時間で走り切れば優勝です。
course map

優勝したカップルには、奥さまの体重に相当する量のビールが贈られます。

世界選手権のほか、40歳以上限定のシニア選手権、3人の男性が1人の奥さまを運ぶ団体選手権、約100メートルの短いコースで競うスプリント選手権があります。

デニス・ロッドマンも参加

2005年大会は、NBAのシカゴ・ブルズなどで活躍した、”レジェンド” デニス・ロッドマンが参加しました。
photos

Videos

Links